FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーの目に異変

※ドール記事ではありません。ごめんなさい!



我が家の猫の話。

今日の夜1時頃、我が家の長男猫である黒猫クーが右目から尋常じゃない量の涙を流していました。
もともと牛眼と緑内障という病気を右目に患っている子なので、これはただごとではないと思った。
夜中だったのでかかりつけの病院も連絡がとれず、なんとか夜間救急をやっている病院を調べて駆け込みました。
深夜に往復2時間車を飛ばしてくれた母親&心配でついてきてくれた妹に感謝です。クーすけ、愛されてる。


以下たたみます。


---------------------------------------------------------

診察して頂いたところ、牛眼(目が肥大化する病気)が進みすぎて
眼球が破裂してしまっておりもう摘出手術するしかないとのことでした。
牛眼を発症している以上いつかは摘出も覚悟していましたが、
こんなにも急激に悪化するとは思っていなかった為すごくショックで頭が真っ白になりました。

手術は長年診て下さってるかかりつけの病院で行うことを希望し、痛み止めだけ打ってもらい帰宅。
一睡もできずに朝を待ちました。で、朝一でいつもの病院へ向かいいつもの先生に調べて頂いたら…。

なんと誤診orz
目の表面にある裂け目は眼球破裂ではなくひっかき傷で、深いものの治療すればちゃんと治るそう。
もう安心すると共にズコーッて感じでした…。この十時間の絶望は一体なんだったんだー!笑

でも本当に本当によかった…。
万が一摘出する必要のない目を取ってしまっていたらと思うと、ク-に申し訳なくて生きていけないもの。
夜間救急を行っている病院を心から尊敬しているので、最初に対応して頂いた病院と先生を
責める気は全く起きませんが、セカンドオピニオンは人間でも動物でも大事だなと勉強になりました。


あんたがスカーフェイスになろうと全盲になろうと愛してるけど、
五体満足でいてくれるのに越したことはないもんね。本当によかった;;
早く治そうね、相棒。



スポンサーサイト
Search this Blog
プロフィール

夏野

Author:夏野
mail:こちらからどうぞ
instagram:reisnyan

成人済平成生まれ腐女子。
SD17レイズナーに人生捧げてます。
No Reisner, No Life♡



サイト内の文章、画像などの無断転写・転載・直リンクを禁止しています。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this site is strictly prohibited.


memo
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する


影武者マニアクス/夏野
http://reisner.blog.fc2.com/
当ブログはリンクフリーです。

▼LOVE▼
Under the Rose/5様
Natural High/紗智様
メロディーフラッグ/空様

The Bitter Sweet of Life/Jace様

La première étoile様

Another Heaven様(Search)
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。